• 乾燥肌におすすめのクレンジング

    • しっかりスキンケアをしているのに肌が乾燥してしまい、悩んでいる方は多くいます。
      そんな乾燥肌の原因は肌表面の角質層の機能の低下です。


      角質層の保水力・保湿力が低下してしまうと、いくらスキンケアをしても肌内部の水分やスキンケア成分が逃げてしまいます。


      そのため、刺激に弱い乾燥肌になってしまうのです。

      このような肌質をケアするためには、まずはクレンジングを見直すことが必要です。

      クレンジングの乾燥肌についてお答えします。

      刺激の強いクレンジングは肌の保水力をさらに低下させてしまうため、肌に優しく汚れをしっかり落とすものを使わなくてはいけません。



      そんな乾燥肌におすすめのクレンジングがポーラの「モイスティシモクレンジングクリーム」です。このクリームは低刺激処方なので刺激に弱い肌質の方でも使うことができます。

      そして、クリームを肌にのせるとオイル状に変わりメイクに馴染むため、肌に負担をかけずにメイク落としをすることができます。

      さらに保湿成分としてサクラエキスとオウレンエキスを配合しているので、洗顔後の乾燥を防ぎ、しっとりとした状態にすることができます。

      このように、乾燥肌の場合はまずはメイク落としから見直す必要があります。

      そして、おすすめなのがポーラの「モイスティシモクレンジングクリーム」です。



      低刺激処方で、肌に必要な潤いを残すことができるので、乾燥から守り、繰り返すうちに有効成分が浸透して、もっちりした肌にすることができます。
      何を使っても肌が乾燥してしまうという方におすすめです。

  • クレンジングの関連情報

    • 乾燥肌におすすめのモイストゲルクレンジング!

      乾燥肌の場合、肌が乾燥するだけでなく、毛穴が開いて目立つになったり、外部刺激を受けやすくなってしまい、様々な肌トラブルが生じやすくなってしまいます。そんな乾燥肌をしっかりとケアするためにはまずはクレンジングから見直す必要があります。...

  • クレンジングのためになる情報

    • 乾燥肌の人はクレンジング剤を使いすぎないこと

      クレンジング剤は油分を伴う化粧品を落とすことが出来るので化粧をした人であれば使うことは珍しくありませんが、肌にもともとある油分も落としてしまうため、乾燥肌の人は使いすぎると余計に肌の乾燥を招いたり、通常の肌質の人でも乾燥肌を招いてしまう可能性もあります。ではクレンジングの際に注意することは何でしょうか。...

  • クレンジングの補足説明・クレンジングについて思うこと

    • 乾燥肌の人に合うクレンジング

      クレンジングはメイクを落とすために必要なステップですが、使うクレンジング剤によっては肌を傷めてしまいます。特に乾燥肌の人は油分を過度に落としすぎることで水分が蒸発し、肌がデリケートな状態になっているので自分の肌に合ったものを使うべきでしょう。...

    • 乾燥肌を悪化させないクレンジングとは

      肌の黒ずみや角栓、ファンデーションなどの化粧を落とすのにクレンジングは欠かせませんが洗浄力が高く短所があります。乾燥肌を初めとした肌が弱い人は、強い洗浄力を持つ商品でも症状を悪化させる恐れがありなるべく低刺激のものを使うことが大切です。...