• 乾燥肌の人はクレンジング剤を使いすぎないこと

    クレンジング剤は油分を伴う化粧品を落とすことが出来るので化粧をした人であれば使うことは珍しくありませんが、肌にもともとある油分も落としてしまうため、乾燥肌の人は使いすぎると余計に肌の乾燥を招いたり、通常の肌質の人でも乾燥肌を招いてしまう可能性もあります。

    ではクレンジングの際に注意することは何でしょうか。

    まずはクレンジング機能の強すぎないタイプを選ぶことです。

    効率がいいクレンジングの乾燥肌の情報はココで集まります。

    潤っている肌というのは水分と油分がバランス良く成り立っています。


    そのため油分が必要以上に落とされてしまうと肌を乾燥させる可能性がありますし、逆に肌が油分を取り戻そうと油分を過剰に分泌させることも考えられるので、注意しましょう。

    次にクレンジング剤を使わないことです。



    化粧をしたのに落とさないなんて、と考えるかもしれませんが、化粧を落とす前に温めたタオルなどを顔に当て、しっかりと毛穴を開いた後に通常の洗顔フォームを使用するだけでも化粧は落とすことが出来ます。



    ホットタオルと洗顔フォームであれば顔の油分を余計に落とすことはありませんし、乾燥肌を防ぐことも可能になります。

    もちろん洗顔後の化粧水で肌の保湿とクリームや乳液で蓋をすることを忘れないようにしましょう。

    乾燥肌の人はクレンジング剤を使いすぎないように、と書きましたが、実際には普通肌の人も含まれます。

    ウォータープルーフマスカラや強めの日焼け止めなど使わなければ落としにくい物はまた別ですが、使いすぎるのではなく、使用頻度を変えてみることも1つの方法かもしれません。